/

この記事は会員限定です

効果高い保健指導計画を 厚労省、全国1400健保に促す

[有料会員限定]

厚生労働省は2014年度から全国約1400のすべての健康保険組合に、医療費を抑える効果が高い加入者向けの保健指導の計画作りを促す。健康診断の検査値が異常なのに通院していない人を特定し、医療機関を早く受診するよう勧めることも促す。

健診データ分析で先行しているデンソー健康保険組合(愛知県刈谷市)は、加入者1人あたりの医療費が健保組合全体の平均より1~2割低い。こうした例をモデルに全国に普及させる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン