2019年8月18日(日)

レアアース、脱中国へ1100億円投資 110社で160事業
輸入3割減めざす

2011/2/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の官民が、レアアース(希土類)の過度な中国依存からの脱却に総額1100億円を投じる。日立金属や三井金属は、使用量を減らしたり中国産以外を活用したりする取り組みに着手。トヨタ自動車やホンダなどは、米国産などを使った部品を製品に採用するための試験設備を導入する。動き出すのは110社による160事業。政府はこれらのための設備投資を資金面で支援する。中国がレアアースの輸出を絞る中で、中国依存の調達構…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。