/

この記事は会員限定です

価格転嫁拒否なら公取委が是正勧告 消費増税で政府が対策

[有料会員限定]

政府がまとめた消費増税に伴う中小企業向け価格転嫁対策が24日、明らかになった。大企業が地位を悪用して違法に価格転嫁を拒否した場合、公正取引委員会が企業に是正を勧告し、公表するのが柱。転嫁対策調査官(転嫁Gメン)を各省に置き、価格転嫁を拒否する企業がないかの情報を集める。週内に開く関係閣僚会議で方針を決める。

消費税率を現在の5%から8%、10%へと引き上げる際、中小企業は仕入れコストが3%、2%そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン