2019年2月20日(水)

「供給過剰」の大学生
働けない 若者の危機 第3部 シューカツ受難(1)

2012/11/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の若者の将来は就職活動の成否に大きく左右されてしまう。にもかかわらず「就活(シューカツ)」には学生への情報提供の不足など多くの不備や矛盾が潜む。

内定無い10万人

12月1日、大学3年生の就職活動が始まる。それを前に焦りを募らせるのがまだ内定のない4年生。その数は10万人を超えるとみられる。

「適性や希望はもう関係ない。卒業までには何とか就職先を見つけたい」。神奈川の私立大4年生、宮内晶子(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報