2019年2月22日(金)

甘利経財相「もはやデフレ状況ではない」 衆参で経済演説

2014/1/24付
保存
共有
印刷
その他

甘利明経済財政・再生相は24日午後、衆参両院本会議での経済演説で「もはやデフレ状況ではない」と述べ、足元の経済の好転に触れた。実質国内総生産(GDP)が2013年7~9月期まで4四半期連続でプラス成長になったことを強調。「アベノミクスの開始から1年たち、日本経済には明るさが広がっている」と述べた。

環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉については「早期妥結に向けて努力し、国益を最終的な成果に反映させる」との姿勢を示した。

甘利経財相は「経済の好循環を実現するのが2年目の課題だ」と指摘。企業収益が伸びて賃金や雇用が改善し、消費や設備投資の増加でさらに収益が拡大するシナリオを描いた。雇用・農業・医療といった分野で「構造改革に取り組み、日本に眠る潜在力を最大限引き出す」と強調。「女性や若者をはじめ、頑張る人たちの雇用を拡大し、成長の成果を国民一人一人が実感できるよう全力を尽くす」決意も示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報