/

全国9カ所でTPP説明会 政府、26日から

政府は24日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を目指し、政府の方針を説明する対話集会「開国フォーラム」を全国9カ所で開催すると発表した。26日にさいたま市で第1回を開き、来月末までに仙台、札幌、名古屋、広島各市などで実施する。

農業などへの影響を懸念する地方関係者の意見を聞き、具体的な国内対策につなげる狙い。平野達男内閣府副大臣は24日の記者会見で「菅内閣の考え方を説明し、国民から意見を聞きたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン