一体改革3党合意にも理解広がらず

2012/6/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本経済新聞社の世論調査では、消費増税関連法案に反対し民主党内で野田佳彦首相と対立する小沢一郎元代表らに批判的な声が5割を超えた。民主、自民、公明3党の社会保障と税の一体改革の合意を評価しない意見も5割に達するなど、増税賛成派、反対派ともに理解が広がっていない。党内外の説得で首相は指導力を発揮できるか――。

 消費増税に反対し離党をちらつかせる小沢元代表や一部議員の動きを「理解できる」との回答は3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

小沢一郎野田佳彦谷垣禎一関西電力

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 16:26
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報