/

朝鮮学校の無償化見直しも 政府、北朝鮮砲撃で対策本部

(更新)

政府は24日午前、北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃事件の情報収集と今後の対応を検討するため、菅直人首相と全閣僚による対策本部を設置し、初会合を開いた。首相は「許し難い蛮行だ。北朝鮮を強く非難する。韓国政府の立場を強く支持する。韓国、米国とも緊密な連携をとって対応する。中国にも、一緒になって北朝鮮の対応を抑えていく努力を求める」と強調した。

馬淵澄夫国土交通相は閣議後の記者会見で、海上保安庁長官に領海警備を強化するよう指示したことを明らかにした。

仙谷由人官房長官は閣議で、朝鮮学校の高校授業料無償化について「現時点では手続きを停止するのが望ましい」と言明。この後の記者会見では「現時点では制裁的意味合いではない」と指摘した。

高木義明文部科学相も記者会見で「重大な決断をしなければいけないかもしれない」と述べ、無償化の是非を慎重に判断する方針を示した。文科省は今月末までに、全国に10校ある朝鮮高級学校から申請を受け付け、審査する予定だった。

対策本部の初会合で菅首相は「許し難い蛮行」と北朝鮮を非難(24日、首相官邸)

対策本部の初会合で菅首相は「許し難い蛮行」と北朝鮮を非難(24日、首相官邸)

仙谷長官は記者会見で「国連安全保障理事会で非公式の協議が行われたと承知している」と述べた。「日米韓の連携をより緊密にして安保理の中でどのようにしていくか協議している」とも語った。「日本に対する武力攻撃事態になるような情報は今のところ把握していない」との認識も示した。

岡崎トミ子国家公安委員長は記者会見で、警察庁に万全の対応を期すよう指示し、同庁が23日、北朝鮮の情勢や動向に加え、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に関する情報収集を全国の警察本部に指示したことも明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン