2019年9月21日(土)

与党からも任命責任論 法相辞任、後手に回る首相

2012/10/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野田佳彦首相は23日、田中慶秋法相を事実上更迭し、事態の収拾を狙う。だが首相の任命責任を問う声は野党だけでなく与党内からも出ている。首相の対応は後手に回り、政権の傷口を広げた。

「体調が回復していない。これ以上続けると政権に迷惑がかかる」。22日夜、都内の病院を退院し衆院議員宿舎に帰った田中氏が向き合ったのは中井洽、中野寛成、川端達夫の3氏の旧民社党グループの幹部だった。入院後も続投に意欲を示し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。