2019年1月21日(月)

ワッセナー合意とは 「オランダ病」を克服

2013/3/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

失業率の悪化などに直面したオランダで1982年、政府と経営者、労働組合の代表の3者が話し合い、賃金上昇の抑制などを取り決めた協定のこと。ハーグ郊外のワッセナーで結んだことからこう呼ばれる。(1)労組は賃金上昇の抑制(2)政府は社会保障給付を抑える一方で減税の実施(3)経営者はワークシェアリング(仕事の分かち合い)を導入して雇用を確保――を柱に3者の痛み分けで事態の打開をめざした。

天然ガスの輸出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報