/

この記事は会員限定です

経団連会長、賃上げ圧力に警戒感 投資・所得拡大に全力

[有料会員限定]

経団連の米倉弘昌会長は22日、日本経済新聞のインタビューに応じ、経済界で投資や所得の拡大に全力を挙げ、安倍晋三政権が目指すデフレ脱却に貢献する意向を示した。ただ、政府・与党内からの賃上げ圧力には警戒感を示した。

――与党大勝で衆参のねじれが解消しました。

「必要な政策を迅速に実行できる政治体制になった。経済界としても経済再生の担い手として、雇用や投資、所得の拡大に全力をあげたい」

――政府・与党の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン