超小型車を公道で走行実験 13年1月から、国交省が認定制度案

2012/11/22付
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は22日、軽自動車より小さい「超小型車」の認定制度案を発表した。定員は大人2人または、大人1人と子供2人まで。長さや幅、高さは軽自動車の規格内としている。時速60キロを超えて走行できる道路は利用できない。2013年1月から、自治体が対象区域などを申請すれば、公道での走行実験を認める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]