2019年9月23日(月)

首相、硫黄島滑走路「移設必要」 遺骨収集で

2013/8/22付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は22日、太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)の自衛隊基地の滑走路下にある戦没者の遺骨収容に向け、滑走路の移設に着手する意向を示した。超党派の議員連盟「硫黄島問題懇話会」の会長である自民党の逢沢一郎衆院議員が首相官邸を訪ねて要望し、首相は「滑走路の移設は必要だ。計画に入ろう」と述べた。逢沢氏が会談後、記者団に明らかにした。政府は来年度予算案に調査費を計上する方向だ。

硫黄島の戦没者約2万2千人のうち遺骨の収容は半数にとどまっている。首相は4月に同島を訪問し、遺骨収集作業を視察。遺骨の帰還事業を加速させる考えを示していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。