2月、5カ月ぶり貿易黒字 米国向け輸出堅調
自動車、鉄鋼や建設・鉱山用機械が伸長

2012/3/22付
保存
共有
印刷
その他

1月に大きく落ち込んだ輸出は自動車が増えて持ち直しの兆し(テレビ東京)

1月に大きく落ち込んだ輸出は自動車が増えて持ち直しの兆し(テレビ東京)

財務省が22日発表した2月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は329億円の黒字となった。黒字は5カ月ぶり。1月は過去最大の赤字だったが、円高や世界経済の減速の影響を受けていた輸出の落ち込みが緩やかになったことなどで、黒字転換した。

輸出は前年同月比2.7%減の5兆4409億円。5カ月連続のマイナスだが、米国向けが11.9%増と2010年12月以来の2桁増となり、全体を下支えした。米国への輸出は需要が堅調な自動車が26.9%増。これが全体をけん引したほか、鉄鋼や建設・鉱山用機械なども伸びた。

ただアジア向けは6.6%減と5カ月連続で減少。洪水被害からの復旧が進んだタイなど東南アジア諸国連合(ASEAN)向けは4.0%増とプラスに転じたが、中国は13.9%減と振るわなかった。欧州市場向けの生産が減った影響が大きく、鉄鋼やプラスチックなどの減少が目立った。台湾は17.0%減。韓国も4.4%減った。

債務危機の影響で需要が低迷している欧州連合(EU)向けは10.7%減と5カ月連続で縮小した。フランスやドイツ向けの自動車などが落ち込んだ。

輸入は9.2%増の5兆4079億円となり、2年2カ月連続で増えた。原油輸入は数量ベースでは1.8%増だったものの、価格の上昇で金額ベースでは15.5%増の1兆833億円となり、17カ月連続で増加した。火力発電用の液化天然ガス(LNG)は22.5%増えた。

2012年2月の貿易統計
輸出額輸入額貿易収支
総 額54,409
(▲2.7)
54,079
(9.2)
329
(▲94.8)
米 国9,534
(11.9)
4,763
(4.3)
4,771
(20.7)
E U5,915
(▲10.7)
5,068
(8.7)
847
(▲56.9)
アジア29,101
(▲6.6)
22,330
(5.8)
6,772
(▲32.5)
中 国10,014
(▲13.9)
9,166
(▲0.5)
848
(▲65.1)

単位億円、カッコ内は前年同月比増減率%、▲は減少、
アジアには中国を含む

ただ貿易収支の黒字額は2月としては過去30年間で2番目に低い水準。財務省は「輸入は原油高で増える可能性もあり、今後の貿易収支は見通しにくい。アジアや欧州向け輸出の動向を注視していく」(関税局)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]