/

民主、閣僚経験者ら落選相次ぐ

改選議席を大幅に下回り惨敗した民主党は選挙区で閣僚経験者らが落選した。石川では防衛相を務めた一川保夫党参院幹事長が議席を失った。自民、民主両党で議席を分け合ってきた「2人区」の宮城でも、4選を目指した岡崎トミ子元少子化担当相が敗れた。

比例代表も元自治相の石井一参院予算委員長が落選。昨年の衆院選で落選し、参院での当選を目指した鹿野道彦元農相も議席を得られなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン