2019年1月22日(火)

国民新党の解党を表明 自見代表が記者会見

2013/3/21付
保存
共有
印刷
その他

国民新党の自見庄三郎代表は21日、党本部で記者会見し「国民新党の主たる目的は郵政民営化の見直しにより達成された」と述べ、解党を表明した。自見氏は当面、無所属で活動し、夏の参院選に出馬する考えを示した。

同党は2005年8月、郵政民営化法案に反対して自民党を離党した綿貫民輔元衆院議員らがつくった。09年から民主党と連立政権を組んだが、昨年の衆院選では当選者が1人にとどまった。自見氏は自民党と国民新党の合流を模索したが、自民党は拒否していた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報