2019年2月21日(木)

「解釈変更は立憲主義否定」 野党議員らが米大統領に文書

2014/4/21付
保存
共有
印刷
その他

民主党の小西洋之参院議員ら野党議員19人は21日、集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更の危険性を説明した文書を、オバマ米大統領宛てに送った。解釈変更で「日本が立憲主義や法の支配を失いかねない」と主張。大統領に「深い理解」を求めている。小西氏によると米国大使館が直ちに本国に電送し、来日前に大統領に伝えると確約したという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報