再生医療実用化へ特区、政府戦略骨子 新技術研究促す

2013/5/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が6月をメドにまとめる「健康・医療戦略」の骨子が21日、明らかになった。再生医療など新たな医療技術やサービスを、地域を限って規制緩和する特区で試験できるようにする。新技術に沿った法制度を整備する前でも実証実験できる環境を整える。先端医療の研究開発に弾みをつけて医療分野を成長産業に育てる狙いだ。

「健康・医療戦略」は成長戦略に盛り込む。新技術やサービスの実用化を促す環境整備では特区のほか、医薬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]