アジア外貨融通網を拡充 政府、中韓などに提案

2012/1/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は資本流出に見舞われた国に、域内の国がドルなど外貨を融通する「チェンマイ・イニシアチブ」(CMI)を拡充する方向で、中国、韓国や東南アジア諸国連合(ASEAN)と調整に入った。現在1200億ドル(約9兆円)の枠を数百億ドル規模で拡大し、発動条件も緩めて予防的に外貨を供給できるようにする。欧州発の債務危機がアジアに波及するのを防ぐ狙い。

5月に予定しているASEANプラス3(日中韓)の財務相会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]