/

民主・リベラルの会、代表選候補者に政策提言提示へ

民主党の近藤昭一衆院総務委員長らの議員グループ「リベラルの会」は21日、静岡県熱海市での会合で、党代表選向けにグループとしての政策提言をまとめ、菅直人首相を含めた候補者に示す方針で一致した。会合では首相の再選を支持する声が強かったが「党内議論が不十分なまま政策転換している」といった声もあがり、結論は持ち越した。

同会は平岡秀夫内閣府副大臣や今野東党副幹事長など首相に近い議員が多く、6月の代表選では首相を支持した。近藤氏は記者団に「参院選後の総括では首相がどういう国を目指すのかはっきりしていなかった。しっかり確認したい」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン