前原氏、改めて消費税協議呼びかけ

2012/1/21付
保存
共有
印刷
その他

民主党の前原誠司政調会長は21日、読売テレビ番組で社会保障と税の一体改革について「野党の協力がないと法案が通らない」と述べ、自民党の茂木敏充、公明党の石井啓一両政調会長に法案提出前の与野党協議を改めて呼びかけた。

茂木氏は「国会で国民に見える形で議論しなければいけない」と主張。石井氏は「年金の将来像が示されていない」と述べ、年金一元化と最低保障年金の導入を含む社会保障の全体像を示さなければ協議には応じられないとの考えを強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]