/

石原環境相の不信任、問責決議案を否決 衆参両院

衆参両院は20日の本会議で、野党各党が提出した石原伸晃環境相の不信任決議案と問責決議案を自民、公明両党の反対多数によりそれぞれ否決した。石原氏が東京電力福島第1原子力発電所事故に関する中間貯蔵施設建設を巡り「最後は金目(かねめ)」と述べたことを受け、野党が「閣僚としての資質が欠如している」などと反発していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン