2017年11月22日(水)

海外在留邦人118万人、過去最高を更新 前年比3.43%増

2012/7/20付
保存
共有
印刷
その他

 外務省は20日、昨年10月1日時点の海外在留邦人数調査の結果を公表した。3カ月以上の長期滞在者と永住者を合わせた海外にいる日本人は前年比3.43%増の118万2557人となり、過去最高を更新した。内訳は長期滞在者が78万2650人、永住者は39万9907人だった。

 国別に見ると、米国が39万7937人と最多で、中国(14万931人)、オーストラリア(7万4679人)が続き、上位3カ国の順位は変わらなかった。都市別では米ロサンゼルスが7万629人で1位。中国の上海が5万6481人と米ニューヨーク(5万4885人)を逆転し、2位に浮上した。

 外務省は在外公館を通じて毎年10月1日時点の海外在留邦人数を調査している。イラクとアフガニスタンは調査対象から除いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報