日医会長選、三つどもえ 民主との距離を模索

2010/2/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月の日本医師会長選が政権交代に揺れている。民主党にどう向き合うかを争点に、現職の唐沢祥人会長を含めた三つどもえの様相だ。自民党との関係を基盤に強い政治力を誇ってきた日医がどんな選択をするか。日医と同様、自民党を支持してきた各種団体も注視する。

「ふさわしい医療環境をつくるため、今こそ私に任せてほしい」。唐沢氏は20日、都内で選挙対策本部を設置し、3選を目指す考えを正式表明した。今後は与野党双方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]