2019年1月20日(日)

日本の情報ルートに穴 駐在武官、アフリカに2人

(1/2ページ)
2013/1/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルジェリア人質事件をきっかけに、政府の危機管理の見直しを求める声が与野党で高まっている。危機の発生地が日本から遠く離れたアフリカの砂漠地帯だったうえ、関係国が多く、独自の情報ルートが乏しいという異例の状況下で対応を迫られたからだ。在外邦人の保護や救出を巡っても、自衛隊がすぐに出動できない現行法の限界を指摘する声が出ている。

「情報が錯綜(さくそう)しているというのが世論の評価。なぜこのような状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報