/

この記事は会員限定です

節電マンションに補助 最大2000棟、住民に報奨金

経産省

[有料会員限定]

経済産業省は来年度からマンションに住む一般家庭の節電を支援する方針だ。空調や照明の電力を管理するシステムの導入費用を最大で半額補助し、マンションの管理組合が専門の企業から節電の助言を受けやすくする。居住者が節電に協力すれば、電力会社から報奨金をもらえる仕組みも整える。「節電仕様マンション」の展開を促し、家庭の電力消費を抑える取り組みを広げる。

支援の対象は1棟あたり100戸前後と比較的大きいマン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません