2月の大雪、保険金支払い2500億円超 4月末時点

2014/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2月に関東地方を中心に2度降った大雪による保険金支払額が損害保険業界全体で2500億円を超えることが20日、わかった。数字は4月末時点で、大雪の保険金支払いとしては過去最大。地震も含めた自然災害による支払額としても過去5番目の大きさとなった。雪の重みで駐車場や倉庫の屋根が落ちる被害が相次ぎ、支払額が膨らんだ。

埼玉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]