2019年8月23日(金)

G8、成長重視にお家事情 米大統領選・消費増税…

(2/2ページ)
2012/5/20付
保存
共有
印刷
その他

14年末の撤退を描くオバマ氏は18日の会談で再考を求めたが、オランド氏は拒否した。国際会議の初陣で公約順守の姿勢が崩れれば、早々に世論の離反を招きかねない。大統領就任の原動力となった世論重視の姿を浮かび上がらせた。

「ぜひ成立させたい」。野田佳彦首相は19日の欧州債務危機を巡る討議で、政局の焦点である消費増税関連法案の成立への意欲を改めて表明した。財政再建と経済成長の両立は日本も直面する課題。国際公約とすることで、消費増税反対派との論戦を有利に進めたいとの思惑が垣間見える。

主役の一角を占めるはずだったロシアの影は薄かった。プーチン大統領が直前に欠席を決め、メドベージェフ首相が代理出席したためだ。米側が欧州で配備を主導するミサイル防衛への反発がプーチン氏の欠席の背景にある。

米側はプーチン氏との首脳会談で、反体制派の弾圧を続けるシリアのアサド政権と友好関係にあるロシアと突っ込んだ意見交換を想定していた。プーチン氏の欠席はG8首脳の結束に不安を残した。

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。