2019年3月25日(月)

1月の貿易赤字、過去最大の1兆4750億円
赤字は4カ月連続

2012/2/20 10:46
保存
共有
印刷
その他

財務省が20日発表した1月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆4750億円の赤字となった。赤字は4カ月連続で、単月では過去最大。円高に加え欧州債務危機などによる世界経済の減速で輸出が前年同月比9.3%減った。一方で原油価格の高止まりや火力発電用の液化天然ガス(LNG)の需要増で輸入は9.8%増えた。

輸出額は4兆5102億円となり、4カ月連続で減少した。アジア向けは13.7%減。欧州市場向けの生産が減った影響が大きく、鉄鋼や半導体、プラスチックなどの減少が目立った。このうち中国は1月下旬の春節(旧正月)で現地工場が休暇に入った影響も重なって20.1%減。2009年8月(27.6%)以来の大幅な落ち込みとなった。台湾は28.3%減。洪水で生産設備に打撃を受けたタイは8.5%減だった。

債務危機がなお続く欧州への輸出も振るわず、欧州連合(EU)向けは7.7%減と4カ月連続で縮小した。一方、米国は自動車を中心に底堅く、0.6%増と3カ月連続で増えた。

1月の輸出は数量ベースでも9.7%減。価格を押し下げる円高よりも、海外需要そのものが落ち込んだ影響が大きい。

輸入は9.8%増の5兆9852億円となり、2年1カ月連続で増えた。原油輸入は数量ベースでは2.1%減ったものの、価格の上昇で金額では12.7%増の1兆376億円となり、16カ月連続で増加した。火力発電用のLNGは28.2%増えた。

これまでの最大の貿易赤字は、世界金融不況後の海外需要の低迷で輸出が急減した09年1月(9679億円)だった。財務省は「1月は正月など季節要因で輸出が落ち込みやすいが、輸入はしばらく増加傾向が続く。アジアや欧州向け輸出の動向を注視していく」(関税局)としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

日本は経常赤字に陥るか[有料会員限定]

2012/2/5付

貿易赤字、海外メディアが詳報

2012/1/26 3:30

貿易赤字転落、投資で稼ぐ体制急務[有料会員限定]

2012/2/8 11:42

輸出立国モデルに転機 31年ぶり貿易赤字[映像あり][有料会員限定]

2012/1/25 9:56

円安派に転向した投機筋、日銀緩和も背中押す

2012/2/15 14:22

経常収支の黒字は続くか [有料会員限定]

2012/2/14付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報