2019年8月23日(金)

福島原発の冷却作業「一歩ずつ前進」 官房副長官

2011/3/20 11:51
保存
共有
印刷
その他

福山哲郎官房副長官は20日午前のフジテレビ番組などで、東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の冷却作業について「一歩ずつ前進している。(冷却機能を回復する)1、2号機への通電作業がうまくいくよう祈るような気持ちだ。一つ一つ慎重に作業を進めてほしい」と述べた。

福島県産の牛乳や茨城県産のホウレンソウの一部から食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が出たことに関しては「健康には被害がない」と強調した。「食への汚染が進むのかどうか、厚生労働省にデータを一元化して評価していきたい」と語った。

放射線を含む雨が人体に有害な影響を与えるとの指摘については「現状では健康に被害を及ぼす値ではない。傘をさして、ぬれないようにしてもらう。ぬれた場合は水で洗ってもらう」と述べ、冷静な対応を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。