/

この記事は会員限定です

一円玉の製造、3年連続ゼロに 需要低迷続く

[有料会員限定]

財務省は2013年度、一般流通向けの一円玉を製造しない方針だ。11~13年の3年連続で一円玉の製造はゼロになる。電子マネーの急速な普及などで、一円玉の需要低迷が続いている。

財務省が毎年度作る製造計画をもとに独立行政法人の造幣局(大阪市)が貨幣を製造している。13年度は当初予算が成立しておらず、暫定予算期間中の5月20日までの製造計画がある。

この計画では一円玉の製造量は14万枚だが、すべてが記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン