/

この記事は会員限定です

エネ政策、振り出しに 「原発ゼロ」閣議決定せず

[有料会員限定]

政府は19日、2030年代の原発稼働ゼロを目指す「革新的エネルギー・環境戦略」を踏まえ、今後エネルギー政策を練り直す方針を閣議決定した。急ごしらえの原発ゼロ目標への反発が強く、戦略そのものの閣議決定は見送り、政策に修正の余地を残した。日本のエネルギー戦略の議論は事実上、振り出しに戻る。

政府は革新戦略を踏まえ、具体的な政策づくりに着手する。年末までに地球温暖化対策や原子力依存度などを定めたエネルギ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン