NHKのネット事業拡大、認可を簡素化 総務省

2013/6/19付
保存
共有
印刷
その他

総務省はNHKによるインターネット事業を拡大する検討に入った。NHKが新たなネット事業を始める際の認可手続きを来年にも簡素化する。ネット利用者の増加に対応し、災害放送やスポーツ中継をテレビだけでなくパソコンやスマートフォンなどでも視聴できるようにする。早ければ来年の通常国会に放送法の改正案を提出する。

NHKは見たい番組を好きなときに視聴できるオンデマンド放送や五輪中継、災害放送といったネットサービスを実施している。今後は五輪以外のスポーツ中継や番組関連情報のネット配信なども始めたい考えだ。

総務省は従来、NHKが新事業を始めるたびに審査し、認可していた。今後はネット事業の総予算規模や配信する情報の種類、配信期間などに一定の基準を設け、その範囲内なら個別の事業認可を不要にする方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]