2018年11月15日(木)

政府専用機「777」軸に後継検討 燃費の良さ重視

2013/7/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は天皇陛下の外国訪問や首相の海外出張などに使っている政府専用機について、現行の「ボーイング747―400」から「ボーイング777」への機種変更の検討に着手した。同じ大型機ながら777は比較的燃費が良い点を重視した。8月末に締め切る2014年度予算の概算要求で、後継機の購入費用を盛り込む方向だ。

今後、内閣官房や防衛省、財務省など関係省庁間の調整を急ぐ。政府専用機は1991年に導入し、航空自衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報