建物の耐震性に認定制度 国交省、13年度にも
改修・建て替え促す

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/2/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省は2013年度にも、耐震性のある建物を認定する制度を新設する。公共建築やマンションなど全ての種類の建物が対象で、現在の耐震基準を満たしていれば適合マークをつけられる。耐震診断を受ける所有者には補助金を出し、より多くの建物の耐震性の有無を明確にする。適合しない建物には建て替えや改修を促し、地震に強い街づくりをめざす。

現在の耐震基準(1981年制定)を満たしている建物を認定する。旧基準の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]