北陸新幹線、長野―金沢14年度開業に暗雲
新潟県が負担金拒否

2012/1/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設中の北陸新幹線の長野―金沢が目標としていた2014年度の開業に黄信号が灯っている。新潟県の泉田裕彦知事が県内駅への全列車停車などを求め、10年度以降地元負担金の支払いを拒否しているからだ。昨年3月に開くはずだった国土交通省との協議は、東日本大震災で延期になったまま。支払いがないと、年度内にも新潟県内の工事が止まる恐れもある。

整備新幹線の建設費用は全国新幹線鉄道整備法で国と沿線の自治体が2対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]