/

橋下氏「安全運転なんて意味ない」 維新の新人に

日本維新の会は19日、東京都内のホテルで新人の国会議員を対象に政策研修会を開いた。石原慎太郎代表は「勉強しなければ、今の自民党と同じで役人に使われることになる」と強調。橋下徹代表代行は「細かな制度を変え、地味なことを積み重ねて『改革政党』を打ち出してほしい」と呼び掛けた。

研修会は、大量当選しながら大半が生き残れなかった「小泉チルドレン」らの二の舞いを演じないよう指導し、国会議員としての作法を身につけさせる狙い。旧「太陽の党」出身の片山虎之助国会議員団政調会長が開催を主導したため、大阪側には新人が旧太陽系に囲い込まれるのではないかとの懸念もある。

このため橋下氏自らが講師役を務め、党の理念を「再教育」。研修会では「新人は身分を失っても元に戻るだけ。安全運転なんて意味がない」「自治体は『予算を付けて』と言い、議員も『俺が予算を付けた』と恩を売る。そんなのはいらない」と橋下節を連発した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません