/

この記事は会員限定です

マイナンバー、医療や金融でも利用 有識者会議で検討

[有料会員限定]

政府は2016年に運用が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度について、現在は認めていない診療情報や金融などの分野で利用を拡大する検討に乗り出す。3月をめどにIT総合戦略本部(本部長・安倍晋三首相)に有識者会議を設置し、個人情報の保護と利便性の両立を目指した仕組みづくりに向けた議論を始める。6月までに中間案をまとめる。

マイナンバー制度の用途を広げる対象には医療や金融などを想定する。電子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン