石原氏「政策不一致なら合流反対」 維新、結いとの新党で

2014/5/19付
保存
共有
印刷
その他

日本維新の会は19日、国会内で両院議員懇談会を開き、今夏までに結いの党と合流する方針について所属議員から意見を聞いた。石原慎太郎共同代表は、自主憲法制定や集団的自衛権の行使容認などが受け入れられない場合は「合流に反対だ」と訴えた。会合後、記者団に「共同代表の私が反対すれば進まないはずだ」と語った。

早期の合流には賛否が割れた。賛同する議員は「新党をつくり、民主党から野党第1党を奪うべきだ」と主張。慎重派議員は衆院の統一会派にとどめ、合流協議に時間をかけるよう求めた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]