/

民主・小沢氏、青森の遺跡視察 月曜日定例の党役員会を欠席

民主党の小沢一郎幹事長は19日、青森市を訪れ、日本最大級の縄文時代の集落跡がある三内丸山遺跡を視察した。視察は表向きの日程で、夏の参院選の青森選挙区の陣営テコ入れを図った。青森出張を理由に、月曜日定例の党役員会を欠席。記者会見も中止した。

自身の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で2月に不起訴となった小沢氏だが、不起訴処分の当否に関して検察審査会の議決が20日にも出るとみられている。検審議決前の地方出張に、党内からは「東京にいたくないだけではないか」と勘繰る声も漏れる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン