/

発明者に報酬義務づけ案 政府の知財本部

政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)は19日の作業部会で「知的財産推進計画2014」の原案をまとめた。研究者らの職務発明権の帰属を発明者から法人に改め、発明者の貢献度に応じて企業に報酬を義務付けることが柱。企業の営業秘密を不正に漏らした産業スパイへの罰則強化も盛り込んだ。政府は6月の成長戦略に反映させる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン