首相「少子化対策、第3子以降に特化も」

2014/7/19付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は19日の下関市での講演で、少子化対策に関して「特に第3子以降に特化して重点的に支援を行っていくことも考えるべきだ。これまでとは次元の異なる大胆な政策を検討していく」と述べた。3人目以降の子どもの出産や育児を抱える家庭を支援していく考えを示したものだ。首相は「人口減少の問題から逃げることはできない」と指摘。具体的な支援策として「二世帯住宅でも入り口(玄関)が別になっている独立型の住宅も出てきている。こういったものを政策的に応援することも一つのアイデアだ」と言及した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]