2017年11月22日(水)

首相、消費増税「年内メドに結論」 バリで記者会見
東アジアサミット

2011/11/19付
保存
共有
印刷
その他

記者会見する野田首相(19日午後、インドネシア・バリ島)=共同

記者会見する野田首相(19日午後、インドネシア・バリ島)=共同

 【バリ=犬童文良】野田佳彦首相は19日、東アジア首脳会議(サミット)閉幕後の記者会見で、消費税引き上げについて「年内をメドに結論が出るように政府税制調査会を中心に議論を深める」と強調した。同時に「法案を提出する時が閣議決定だ。その前から与野党で政策協議をしたい」と、来年3月を想定する消費増税準備法案の国会提出前の野党との協議に意欲を示した。

 政府・与党は社会保障と税の一体改革で決めた「2010年代半ばまでに消費税を10%程度に引き上げる」との方針に沿い、年末までに大綱をとりまとめる。自民党や公明党など野党との協議は、来年1月召集の通常国会が始まってから本格化する考えを示した発言だ。

 来年度予算案での新規国債発行額に関しては「国債発行を44兆円にする中期財政フレームに基づいて予算編成をする。44兆円以内に抑えることを順守できるよう最大限努力していく」と11年度と同額以下とすることを表明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報