首相、日米でTPP交渉主導

2014/3/19付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は19日午前の参院予算委員会で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について「全体に方向感が出ているのは事実で、最終局面を迎えている」と指摘した。そのうえで「米国と交渉しつつ、両国で協調して交渉全体の議論を引っ張っていきたい」と述べ、4月のオバマ米大統領来日に向けて日米協議の進展を目指す考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]