/

安倍首相「経済再生と財政健全化を両立」

【ベルファスト=永沢毅】安倍晋三首相は18日夜(日本時間19日未明)、主要8カ国(G8)首脳会議を終えて記者会見し、政権の経済政策「アベノミクス」について「実体経済は回復している。自信を持ってぶれずに着実に実行する」と表明した。同時に「経済再生と財政健全化の両立が必要だ」と述べ、社会保障費などの歳出削減に努める考えを示した。

G8閉幕後の記者会見で、アベノミクスについて「強い期待と高い評価が得られた」と力説する安倍晋三首相(18日夜)

G8閉幕後の記者会見で、アベノミクスについて「強い期待と高い評価が得られた」と力説する安倍晋三首相(18日夜)

原子力発電所の再稼働に関しては「安全が最優先。原子力規制委員会が新たな(規制)基準に適合すると認めた場合は専門的な判断を尊重して再稼働を進める」と強調。「立地自治体の理解と協力が得られるよう最大限取り組みたい」とも語った。

G8首脳会議でのアベノミクスを巡る議論に触れ「首脳から強い期待と高い評価が得られた。デフレから脱却し、強い経済を取り戻して世界経済の成長に貢献しなければならないとの責任を痛感した」と述べた。

G8首脳会議で指摘があった日本の金融緩和による影響については「一般論として金融緩和の課題を指摘する声があった。わが国の経済政策に懸念が出たと受け止めていない」と指摘。「あくまでデフレ脱却と経済再生をめざすものだ。為替を目標とするものではない」と説明した。

来年4月の消費税率の引き上げに関しては「デフレ脱却ができているかどうか4~6月期の数字をみて総合的に判断したい」との考えを示した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン