2018年8月18日(土)

日韓通貨スワップ、700億ドルに増枠 政府・日銀

2011/10/19付
保存
共有
印刷
その他

 政府・日銀は19日、韓国との間で緊急時にドルなどの外貨を融通し合う通貨スワップ(交換)協定を増枠すると発表した。同日の日韓首脳会談で合意した。現行の130億ドル(1兆円)を700億ドルに増やす。欧州の政府債務問題などで金融市場が不安定になっていることを受け、外貨不足に備えた安全網を手厚くする狙い。

 日本政府と韓国銀行の間で300億ドルのドル融通枠を新設。日銀と韓国銀行が現在結んでいる円・ウォンのスワップ協定30億ドルも300億ドルに増額する。既存の危機対応のドル融通枠100億ドルと合わせ、総額は計700億ドルとなる。

 増枠は同日の日韓首脳会談にあわせ韓国側が提案。10月に入り、韓国ウォンが対ドルで急落するなど、韓国の金融市場の動揺が目立っていた。協定に基づいて韓国側が要求すれば、日本は米ドルや日本円をウォンと引き換えに渡す。逆に日本が日本円と引き換えに米ドルやウォンの供給を求めることもできる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報