2019年6月20日(木)
速報 > 人事 > 記事

(新社長)日本郵政社長に坂氏 斎藤氏は退任

2012/12/19付
保存
共有
印刷
その他

日本郵政は18日、斎藤次郎社長(76)が退任し、後任に坂篤郎副社長(65)が昇格する人事を固めた。19日に臨時取締役会を開いて決める。日本郵政はゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵便を傘下に置く持ち株会社。18日にゆうちょ銀の新規業務を巡る内容が固まり、グループ全体の経営基盤を強化するメドがついたため、斎藤社長は勇退する。

坂氏は旧大蔵省(現財務省)出身で、2009年10月に日本郵政の副社長に就いた。日本郵政の上場計画の策定などで斎藤社長を補佐してきた。政府との調整を経て、社長就任後は日本郵政グループを一体で上場する現行路線を維持するとみられる。

斎藤氏は元大蔵次官で、09年10月に社長に就任した。改正郵政民営化法の施行を受け、郵便事業会社と郵便局会社を今年10月に統合し、合理化に取り組んだ。収益拡大を狙い新規業務の参入にも注力してきた。

坂 篤郎氏(さか・あつお)70年(昭45年)東大法卒、大蔵省(現財務省)入省。06年内閣官房副長官補。09年から現職。東京都出身。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報