2019年9月19日(木)

外相と米大使、F35の秘密保護で署名

2011/1/18付
保存
共有
印刷
その他

前原誠司外相とルース駐日米大使は18日、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の選定で、有力視しているF35の性能情報の秘密保護に関する交換公文に署名した。F35は米英など9カ国が共同開発中で、レーダーに捕捉されにくいステルス機能を備える。米国はF35の情報提供を望むすべての国に秘密保護協定の締結を求めている。F35の情報開示には米側に提供料を払う必要があるため、防衛省は2011年度予算に約6億円の調査費を計上している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。