/

この記事は会員限定です

竹島問題、追加対抗措置詰め 政府、21日にも閣僚会議

[有料会員限定]

政府は韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領による竹島(韓国名・独島)訪問や天皇陛下訪韓の際の謝罪を求めた発言を受け、韓国への追加対抗措置の検討を本格化する。早ければ21日にも関係閣僚会議を開く方向で調整しており、韓国側の対応を見極めながら実施の是非を決める構えだ。

政府は既に各省庁の局長級会合で、対抗措置として想定されるメニューを20日までに報告するよう指示。次官級以上の対話凍結や日韓通貨スワップ協定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン