「女性宮家」に反対意見が多数 意見公募

2012/12/18付
保存
共有
印刷
その他

政府は18日、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設を検討するとした論点整理について、パブリックコメント(意見公募)の結果を公表した。内訳は公表しなかったが、約26万7千件の多くを反対意見が占めた。次期首相に就任予定の自民党の安倍晋三総裁は反対の立場で、政府が年明けの通常国会で目指していた皇室典範改正案の提出は見送られる。

政府は10月にまとめた論点整理に、女性宮家の創設を軸に検討を進める方針を明記。12月10日までの約2カ月間、国民から意見を募っていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]